経営革新の事例紹介
 

添田町商工会では事業主のやる気とアイディアを最大限に活かして、中小企業経営革新支援認定企業を取るためのお手伝いをしています。専門アドバイザーの派遣も行います。実際に経営革新事業に至った事例をご紹介いたします。


平成22年度経営革新承認企業として、福岡県では477事業所が承認され、都道府県別で第1位です。

 
 
看板洗浄・色彩復元サービス
 
企業 DMS広告 (添田町添田)

業種

屋内外看板製作・看板洗浄
承認 2011年

看板を新たに製作するよりもコストがかからずに看板がきれいになる看板洗浄サービスを行う事業。設置した看板は、目につきやすいので、積極的な営業活動が展開できる。また、資材を使わずに行えることらエコロジーの観点も踏まえている。

 
ネーム入り包丁のインターネット販売
 
企業 川津憲一鍛冶工場 (添田町大字添田)

業種

農機具・刃物などの製造販売
承認 2009年

現在、福岡県下の鍛冶職人は数件のみで、包丁はホームセンターで大量生産されたものが主流の中、伝統的な鍛冶の技を生かして、包丁にお客様の名前を入れ、手作りならではの付加価値を加え、手頃な価格でインターネット販売を行う事業

 
 
緑化木の早期栽培
 
企業 添田木材 有限会社 (添田町大字添田)

業種

山林業・木材製材業・新建材・住機販売業
承認 2003年
HP http://www.soeda-mokuzai.com/

厳しい自然条件の中で、効率よく杉の磨き丸太材を生産する「京都の台杉」に習い、花粉症の心配のない「シロスギの枝」で、挿木をし、通常の新芽の挿木よりも早期栽培する方法を生み出した。木が育つまでには年数がかかるので、現在は観察中。